15年間いっしょに暮してたターキッシュバンのアイディンを亡くしてから、およそ4年。

やっぱり猫といっしょに暮らす生活がしたい!という思いが募り、新しい子猫を迎え入れる決心をしました。

アイディンは本当に大事に育てて最後まで看取って、思い入れが強かった子なので、一生心の中にいてくれる存在です。

アイディンを亡くしてからずっと、ターキッシュバンを探してはみたのですが、当時譲っていただいたキャッテリーの方以来、ほとんどこの種類のブリーディングは行われていないようで、個人輸入するより方法はなさそうでした。

4年間探してみたのですが、その頃はちょうど「猫カフェ」のブームでもあり、いろんな猫カフェでいろんな猫と触れ合ううちに、「ターキッシュバンでなくても・・・」という気持ちも芽生えはじめていました。

その気持ちにさせてくれたのが、家の近所の猫カフェで自分のペットのようにたくさん遊んだマンチカンの2匹の子猫、チヂミくん&ニョッキくんでした。

この2匹とたくさんの時間を過ごして、マンチカンの性格をよく知ることができたのが、今の子を買うきっかけになりました。

新しく猫を飼う場合、手に入れるためにはいろんな方法がありますが、僕はブリーダーさんから譲ってもらうことがベストだと考えています。

アイディンを飼い始めた時代と違い、今はネットでいろんなブリーダーさんの情報をスピーディに手広く集められますから、ネットでかなりの量のブリーダーさんと子猫を調べまくりました。

たぶん1000頭以上見たと思います。(^^ゞ

その中で目に留まった写真がこれ!

この1枚の写真が、ニーチェとの出会いでした。

耳折れ、短足のマンチカン。

そして何と言っても、毛色がターキッシュバンに近いバンパターンなのです!( ≧Д≦ )

そして顔は文句の付けどころのないイケメン✨

さっそくこの子の詳細情報を調べて、他の写真も確認しました。

う~む。見れば見るほど可愛い。

しっぽの生え方なんかはアイディンにそっくり。

やっぱり自分にとっては、前に飼っていた子「アイディンに似てる」という点に、心をつかまれてしまいました。

それではブリーダーさんに連絡を・・・の前に、このブリーダーさんのことをできる限り調べました。

どういう経歴の方なのか、過去に問題がないかなど。

真剣なので厳しいのですww

2日ほど調べ倒して問題がなかったので連絡をとり、このブリーダーさんのいる群馬県まで見学に行くことにしました。

もうこの時点でこの子を飼う気まんまんなのですが、実はこの前に2人のブリーダーさんのお宅に見学に行ったのですが、残念ながら飼育環境を確認して却下していたのです。

猫の部屋の掃除が行き届いてなくて、お話してみて知識も豊富ではなかったので、その2件は却下でした。

今回のこの子のブリーダーさんに期待!ということで、群馬県に行ってまいりました。